セルフ給油システム・周辺機器 販売・施工
和田商事株式会社

セルフ雑記帳

和田 信治

vol.904『ヤクルト1000』

社会・国際

2022-07-04

 『ヤクルト本社は高単価の乳酸菌飲料「ヤクルト1000」の生産能力を倍増する。21年10月の発売時には1日平均20万本の販売本数を想定していたが,新型コロナウイルス下の健康志向の高まりも追い風に,21年11月~22年3月は約4割増の同28万本程度で推移する。スーパーや自販機への供給が追いつかず,品切れ状態が続いている』─6月1日付「日本経済新聞」。

 今回の大ヒット商品誕生について,雑誌「経済界」編集局長の関慎夫氏は「ヤクルトは1970~1980年代は売り上げが落ち込んでいましたが,それでも利益主義に走ることはなく,新商品を開発・ヒットさせてきました。“みんなを健康にしたい”との思いは決して変わらない点がヤクルトの凄さです」と礼賛しているが,1990年代には,株価急落で財テクの資金運用に行き詰まり,投機性の高いデリバティブ取引に手を出して失敗し,98年3月期には1000億円を超える損失を計上,当時の会長と資金運用担当の副社長が引責辞任している─。

 それはともかく,「ヤクルト1000」がネットで高額転売されたり,宅配員「ヤクルトレディ」が待ち伏せされたりするなど,相変わらず自分勝手な連中が騒ぎを起こしている。また,「ヤクルト1000」を飲むと悪夢を見るという噂がネット上で飛び交っているらしい。しかし,あながちデマというわけではなくて,専門家に言わせると,脳と腸の関係は深く,シロタ株が腸の中の交感神経を制御することで脳が休まり,落ち着いて眠れるのだという。夢を見るのはきちんと眠りについている証拠なのだそうだ。まあ,悪夢にうなされる人はお気の毒だが。

 「ヤクルト1000」を飲まなくても,毎晩ぐっすり眠っている私にはどうでもいい話だが,もし,「ヤクルト1000」に巷で言われているような効能が本当にあるとすれば,今年のヤクルト・スワローズの圧倒的な強さの源は「ヤクルト1000」なのかもしれない。とりわけ,若き主砲・村上宗隆はホームランと打点でリーグダントツ。OPS(出塁率と長打率を足したもの。0.800以上で強打者と認定される)は1.122(7月1日現在)と,とてつもないレベルを維持している。彼が毎日,就寝前に「ヤクルト1000」を飲んでグッスリ休み,リフレッシュしているとしたら…。事実,体調管理が最重要となったコロナ禍以降,スワローズの全選手に「1日1本,「ヤクルト1000」を飲むように」と球団から“お達し”が出ているらしい。一軍のクラブハウスはもちろんのこと,二軍寮の食堂にも常備されているとのこと。

 ところで,コロナ前の2018年にある研究機関が全国の男女各7万人(20~69歳)に実施した調査によると,睡眠不足(平日の睡眠が5時間未満)が多い職業ランキングで1位となったのは男性が「畜産」(42.5㌫),女性は「ガソリンスタンドスタッフ」(34.2㌫)だった。「畜産」については,就寝時間が不規則で,一度起きると寝付けない傾向があるという。また,睡眠に良いとされている湯船につかる習慣が少ないことも分かっている。一方,「GSスタッフ」の女性は,残業が多いことに加えて,日中に太陽の光を浴びる機会が少なく,睡眠を促すセロトニンが分泌されにくいという。ということはセルフGSかな。また,GSスタッフの女性は,他の業種に比べて喫煙習慣,深酒が多い傾向があるのだという。

 いけませんね~“GSレディ”のみなさん!すぐに「ヤクルト1000」を飲んでぐっすりお休みください。手に入らなければ,「ヤクルト400」(80㍉㍑にシロタ株を400億個含む)を3本飲めば“ヤクルト1200”となり,「ヤクルト1000」を超える効果が期待できるんじゃないでしょうか…。

コラム一覧へ戻る

ページトップへ